静岡みかんの産地

西部地区

西部地区の静岡みかんの産地をご紹介します。

JAみっかび

浜名湖の北に位置する全国有数のみかん産地です。三ヶ日みかんはミカちゃんが目印。2015年に生鮮食品として初めて機能性表示食品の届け出が受理されました。貯蔵施設の改良により、出荷は11月上旬から4月上旬までと長期間におよびます。贈答用の需要が多い「ミカエース」、3月以降に出荷される「本貯蔵青島誉れ」は県内外に誇るブランドです。夏にも味わえる「氷美柑」など商品開発にも取り組んでいます。

詳しい情報はこちら

地図(google map)

JAみっかび

丸浜柑橘連

天竜川から浜名湖にかけて広がる三方原台地。丸浜みかんは、この地区のみかん生産のためにつくられた柑橘専門組織です。丸浜みかんの主力品種である「片山みかん」は、「しずおか食セレクション※」にも認定されています。また、家が農家ではない若者たちへの就農支援などにも取り組んでいます。

詳しい情報はこちら

地図(google map)

丸浜柑橘連

JAとぴあ浜松

浜松市(三ヶ日町を除く)と湖西市を含む大規模エリアです。浜名湖周辺の温暖な気候に恵まれ、各地域の地形や土質にあわせて、米、畜産、花き、他の果樹類などとの複合栽培が行われています。最新鋭の機械による精度の高い選果選別や、少量包装に対応するラインを導入し、消費者ニーズにあった、こだわりみかんの出荷に取り組んでいます。

詳しい情報はこちら

地図(google map)

JAとぴあ浜松

JA遠州夢咲

県中西部の農業地帯で、お茶や米との複合栽培が主流となっています。みかん栽培は明治時代から「小笠山みかん」として行われていました。土の上に白いシートをかぶせる「マルチ栽培」を行い、酸糖度計ではわからないコクの追求をしています。また、出荷段ボールに生産者名を入れて責任をアピールし、消費者の信頼を得ています。

詳しい情報はこちら

地図(google map)

JA遠州夢咲

JA遠州中央

南は遠州灘から北は長野県境までのエリアです。北部の山間地では林業やお茶の栽培、平野部では米や多種類の野菜が栽培されています。みかん農家数は少ないながらも、生産性や栽培技術の向上を図り、高品質な果実の安定生産により、消費者に喜ばれる産地をめざしています。

詳しい情報はこちら

地図(google map)

JA遠州中央

※しずおか食セレクションとは

静岡県の多彩で高品質な農林水産物の中から、全国や海外に誇りうる価値や特徴をそなえた商品を、県独自の基準にもとづいて認定する制度。平成28年度現在、認定されている柑橘類は、「寿太郎プレミアムゴールド」(JAなんすん)、「本貯蔵青島誉れ」「ミカエース」(JAみっかび)、「プライム(早生・青島)」(JAとぴあ浜松)、「丸浜産片山みかん」「丸浜産グレープフルーツ」(丸浜柑橘連)、「JA伊豆太陽ニューサマーオレンジ」「JA伊豆太陽冷風甘夏」「JA伊豆太陽ハウスみかん」(JA伊豆太陽)、「こん太」「はるみ」(JAしみず)、「スルガエレガント」(JA静岡市)。
静岡みかんの品質の高さがうかがえます。

ページの先頭へ戻る
図1
静岡みかんインフォメーション | 静岡みかんって? | 静岡みかんの産地 | みかん豆知識 | 生産者紹介&メッセージ
>>関連リンク >>サイトマップ >>サイトポリシー
JA静岡経済連柑橘委員会
JA伊豆太陽・JA伊豆の国・JAあいら伊豆・JAなんすん・JA富士市・JAしみず・JA静岡市・JAおおいがわ・JAハイナン・JA遠州夢咲・JA遠州中央・JAとぴあ浜松・JAみっかび・丸浜柑橘連
  お問い合わせ先
JA静岡経済連(静岡県経済農業協同組合連合会)みかん園芸部 柑橘果樹課
静岡県静岡市駿河区曲金3-8-1
TEL.054-284-9912
Copyright (C) JA Shizuoka keizairen kankitsu iinkai All Rights Reserved.