静岡みかんインフォメーション

青島みかん発祥の地【JA静岡市】

2015/12/26
産地情報

静岡市駿河区・葵区がエリアの『JA静岡市』

主な農産物は、山間部では茶・みかん・ワサビ・シイタケ。
平野部では、イチゴ・葉生姜・花卉やモモ・イチジクなどの落葉果樹の栽培が盛んです。

〈JA静岡市 本店〉

管内の主なみかんの産地は、麻機(あさはた)・賤機(しづはた)・小坂(おさか)地区
みかん栽培をする組合員約200人が、茶や花卉との複合経営をしています。

管内で主に栽培されているのは『青島みかん』
「青島みかん」は、JA静岡市管内だけではなく、静岡県内で最も多く栽培されている温州みかんの品種です。

静岡県の主力品種である「青島みかん」は、じつは静岡市内のみかん畑で発見されたのです!
それでは、「青島みかん」についてご紹介しましょう。

〈青島みかんの生みの親、青島平十さんを讃える碑〉

静岡市葵区福田ヶ谷の青島平十(へいじゅう)さんのみかん畑で、昭和10年頃に発見された「青島みかん」。
『尾張温州』という品種のみかんが突然変異したものです。
発見されたみかん畑の持ち主青島さんから名前をとり、「青島みかん」と名付けられました。

その頃一般的に栽培されていた温州みかんの中でも「青島みかん」はとても糖度が高く、
コクのある独特の美味しさが人気となり、静岡県内に広がり定着しました。

現在、温州みかんの収穫量全国3位という、静岡県がみかんの産地になったのは、
「青島みかん」の発見が大きく関わると言えるでしょう。

静岡市葵区『駿府城公園』の一角、『マロニエ園』内に青島平十さんの功績を讃えた碑があります。
「青島みかん」販売開始から50周年を記念し、2015年11月20日に、
静岡県柑橘委員会によって記念式典が執り行われました。

青島平十さんが亡くなった後も、ご家族によってみかん畑は受け継がれ続けています。
現在では、青島千衣子(ちいこ)さんがみかん栽培を行ない、
「青島みかん」原木の2代目・3代目となる木が残っています。

 
〈JA静岡市が自信を持ってオススメするみかん〉

「青島みかん」は、11月下旬から12月中旬頃に収穫されます。
貯蔵し、味がまろやかになった12月中旬頃から出荷が始まり、1月頃ピークを迎え、
静岡県内の市場や新潟県・群馬県の市場に出荷されます。
今年の出来は、「糖度は例年並みに高く、酸度は低く食べやすい」みかんに仕上がりました。

中でも、品質・糖度共に高い『いあんばい』『夢頂』は自慢の逸品です!
「夢頂」については、糖度が13度以上と大変甘く濃厚な味が楽しめます。
希少な商品ですので、見かけたらぜひお試しください!

〈静岡市駿河区曲金 『南部じまん市』〉

管内で収穫されたみかんは、JA静岡市のファーマーズマーケットで購入することができます。

JA静岡市本店建て替えに伴い、本店前に都市型ファーマーズマーケットとして
平成16年4月17日にオープンした「南部じまん市」。

オープン直後にも関わらず、大勢のお客さんで賑わっていました。
 
〈美味しいみかんの選び方を実践してみてくださいね〉

売り場に注目!
美味しいみかんの選び方とオススメの食べ方が紹介されていました。
店内のポップには、気になる情報が満載!日々の買い物に役立てたい知識ですね♪

 
〈JA静岡市 直販課 中川さん〉      〈中川さん達お手製の掲示板〉

JA静岡市職員やファーマーズマーケットのスタッフの中には、『食育ソムリエ』の資格をもつ方々がいます。

「食育ソムリエ」の資格保有者、中川さんにお話を伺いました。

「お客様に旬の野菜について、またはオススメの調理方法などをお伝えできるように、
イベントの際、ファーマーズマーケットなどでスタッフとしてお店に立っています。
JA静岡市のファーマーズマーケットには、私の他にも「食育ソムリエ」の資格を持つスタッフがおります。
「南部じまん市」の掲示板では、季節ごとテーマを変えて、
旬の野菜やその栄養・オススメの調理方法についてご紹介していますので、ぜひご覧ください。」

可愛らしいイラストと共に、選び方や調理する際のワンポイントアドバイスなど、
わかりやすく書かれています。ご来店の際には、掲示板にも注目してみてくださいね。

※「食育ソムリエ」とは・・・農産物直売所などで消費者に農産物の特徴・旬の野菜や果物の紹介をしたり、
鮮度の見分け方、素材に合ったオススメの食べ方を提案するなど
生産者と消費者とを結ぶ架け橋の役割を担う資格者のこと

 
〈静岡市葵区北 『あさはたじまん市』〉  〈JA静岡市柑橘共選場〉

『JA静岡市柑橘共選場』に直売所があると聞き、お邪魔しました。

「あさはたじまん市」と同じ敷地内に「JA静岡市柑橘共選場」はあります。

〈ぜひお越しください!(左から、JA静岡市職員 八木さん、直売所スタッフ 二ノ宮さん )〉

直売所では、1㎏から箱売り、または袋でバラ売りをしています。
全国へ発送も可能で、地元のお客様にも毎年ご利用いただいています。

糖度の高い青島みかんは、味がのってくる年明けがオススメです!
運が良ければ、特選「夢頂」のばら売りをゲットすることができるかも!?

なお、JA静岡市のファーマーズマーケット5店舗で、管内で収穫されたみかんが販売されています。
ご家族揃ってみかんを召し上がっていただき、笑顔で寒い季節を元気にお過ごしください。
家族団らんの場にみかんをどうぞ♪







『JA静岡市』
HP:http://shizuoka.ja-shizuoka.or.jp/

『南部じまん市』
所在地:静岡県静岡市駿河区曲金5丁目4番70号
TEL:054-203-4118
営業時間:9:00~18:00
定休日:盆と正月以外無休

※年末年始の営業について
12/27(日)~12/30(水)は、8:30~18:00
12/31(木)は、8:30~12:00
年明け(2016年)は、1/1(金)~1/4(月)まで休み
1/5(火)から通常営業となります。

『あさはたじまん市』
所在地:静岡県静岡市葵区北322
TEL:054-249-1005
営業時間:9:00~18:00
定休日:盆と正月以外無休

※年末年始の営業について
12/25(金)~12/30(水)は、8:30~17:00
12/31(木)は、8:30~12:00
年明け(2016年)は、1/1(金)~1/4(月)まで休み
1/5(火)から通常営業となります。

『JA静岡市柑橘共選場 直売所』
(あさはたじまん市隣)
TEL:054-247-7210
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝
※年末年始の営業について
年明け(2016年)は、1/1(金)~1/3(日)まで休み
1/4(月)から通常営業となります。

品切れの場合がございます。
お手数ですが、来店前にお電話でご確認ください。

Facebook
ページの先頭へ戻る
図1
静岡みかんインフォメーション | 静岡みかんって? | 静岡みかんの産地 | みかん豆知識 | 生産者からのメッセージ
>>関連リンク >>サイトマップ >>サイトポリシー
JA静岡経済連柑橘委員会
JA伊豆太陽・JA伊豆の国・JAあいら伊豆・JAなんすん・JA富士市・JAしみず・JA静岡市・JA大井川・JAハイナン・JA遠州夢咲・JAとぴあ浜松・JAみっかび・丸浜柑橘連
  お問い合わせ先
JA静岡経済連(静岡県経済農業協同組合連合会)みかん園芸部 柑橘果樹課
静岡県静岡市駿河区曲金3-8-1
TEL.054-284-9912
Copyright (C) JA Shizuoka keizairen kankitsu iinkai All Rights Reserved.