静岡みかんインフォメーション

自慢のみかんが並ぶ直売所【JAとぴあ浜松】

2015/12/21
産地情報

浜松市北部と湖西市を含む大規模エリアの農業をサポートする
『JAとぴあ浜松 果樹販売センター』をご紹介します。

みかんを栽培する組合員は768人。温暖な気候と長い日照時間を活かし、
ほおずき・米・ブドウ・梨などの作物と複合経営をしている生産者が多い管内です。

〈JAとぴあ 果樹販売センター〉


平成11年度に約18億円をかけ、JAとぴあ浜松管内にあった5つの選果場を1つに統合し、
完成した施設が「果樹販売センター」です。

平成27年度産のみかんの出荷量は、全品種併せて約8,500tを見込んでいます。
JAとぴあ浜松管内で収穫されたみかんは全てこちらに集荷されます。

主力の『青島みかん』は、12月中旬から2月に出荷
糖度の高い青島みかんを味わえる季節が今年もやってきました!
 
〈目視による一次選果(写真左)〉      〈機械による品質選別(写真右)〉

みかんの集出荷量・園地管理など各組合員の情報をコンピュータで管理しているので、
一次選果から品質管理(カラーグレーダー(※1)→光センサー(※2))
までの工程を生産者単位で行います。
こうすることで、出荷後に何かトラブルが起きても、荷造りの日時から生産者が特定でき、
すぐに原因究明や対処ができるのです。
そして、管理している情報を来年の栽培に活かし、より良いみかん作りを目指します。

※1 「カラーグレーダー」・・・色・サイズ・形・傷など測定
※2 「光センサー」・・・糖度・酸度の測定

 
〈箱詰め前にサイズを揃えます(写真左)〉  〈オリジナルキャラクターとぴあくん(写真右)〉

品質選別後、穴のたくさん開いたレーンを通り大きさを揃えます。
最後に、ベテランスタッフによる目視検査を受け、
等階級(見た目・甘さの質の良さと大きさ)に分別し、箱詰めされます。

『とぴあみかん』は、浜松市内をはじめ静岡県・愛知県・大阪府・東京都や岩手県・宮城県などの
東北の市場へ出荷されます。
JAとぴあ浜松のオリジナルキャラクター『とぴあくん』が、段ボール箱でにっこり微笑みます。

今年は酸が抜け、糖度は高く、食べやすいみかんとなりました。
お店でとぴあみかんをみかけたら、ぜひご賞味ください!

〈生産者をサポートします!営農アドバイザー(左から、河合さん、中村さん、角田さん)〉

JAとぴあ浜松には、管内の生産者をサポートする『営農アドバイザー』がいます。

収穫に至るまで、みかんの木を大切に管理しなければなりません。
例えば、剪定。適当に葉っぱや枝を切れば良い訳ではありません。
みかんの木に十分な日光が当たるようにしたり、風通しを良くするなど技術が必要なのです。

そういった大事な作業を前に管内の各支部で、営農アドバイザーによる農作業の講習会が行われます。
講習会で農業指導を受けることで、ベテランの生産者も各作業の大切さを再確認し、
とぴあみかんの品質の向上・安定へと繋がるのです。

生産者の畑を巡回したり、電話で相談を受けるなど、様々な方法でサポートしています。

〈とぴあみかん販売中!〉

果樹販売センターに直売所が併設。
こちらの直売所では、箱詰めの贈答品からご家庭用の袋売りみかんを販売しています。

お中元(ハウスみかん)やお歳暮(露地みかん)などの贈答用みかんが美味しかったからと、
地元だけではなく、岐阜県や長野県など静岡県外の方からも、毎回愛用されています。


〈試食できます!〉

色づきの良いみかんを見ていると、思わず手が伸びてしまいそう・・・。

直売所では、味を確かめて納得してからお買い求めいただきたいので、
露地みかんに限り、試食サービスをしているので安心です。

階級によって糖度が異なるので、どれを買おうか迷った際には、直売所スタッフにお声掛けくださいね。
直売所から全国へ発送ができますので、ぜひお気軽にご利用ください。

※「露地みかん」とは・・・ハウス栽培ではなく、屋根覆いが無い畑で栽培されたみかん。


〈みかんの保管方法 教えます(左から袴田さん、渥美さん、鶴見さん)〉

みかんを美味しく食べたい!そのためには保管の仕方も大切ですよね。
乾燥してシワシワなみかんになってしまったことはありませんか。
ドキッとした方、次のひと手間を試してみてください。

段ボール箱に入ったみかんは、一度箱から出しましょう。
傷んだものが無いか確認して箱に戻します。そして、新聞紙をかけて乾燥を防ぎます。
そして、湿気は大敵です。傷みの元にもなるので、温度変化の少ない涼しい場所で保管してください。

ビニール袋に入っている場合は、袋は縛らずに開けたままにしておきましょう。
風邪や便秘の防止・手で皮を剥いて食べられる手軽さ・香りのリフレッシュ効果など、
魅力いっぱいのみかんです。


正しい方法で美味しく保管して、たくさん召し上がってくださいね!





『JAとぴあ浜松』

HP:http://jatopia.ja-shizuoka.or.jp/

『果樹販売センター』
住所:浜松市北区細江町三和65番地の2

『直売所』
住所:浜松市北区細江町三和65番の2
TEL:053-527-1414
営業時間:10:00~16:00
定休日:火曜日
営業期間:7月上旬~2月下旬頃
     9月中旬~10月中旬まで一時臨時休業(ハウス・露地みかんの切替の為)

〈年末年始の営業について〉
2015年の年内の営業については、12/26(土)まで※品切れ次第終了
2016年は、1/7(木)まで休業。1/8(金)から通常営業。

品切れの場合、営業時間内でも閉店することがございます。
お手数ですが、来店前にお電話でご確認ください。



Facebook
ページの先頭へ戻る
図1
静岡みかんインフォメーション | 静岡みかんって? | 静岡みかんの産地 | みかん豆知識 | 生産者からのメッセージ
>>関連リンク >>サイトマップ >>サイトポリシー
JA静岡経済連柑橘委員会
JA伊豆太陽・JA伊豆の国・JAあいら伊豆・JAなんすん・JA富士市・JAしみず・JA静岡市・JA大井川・JAハイナン・JA遠州夢咲・JAとぴあ浜松・JAみっかび・丸浜柑橘連
  お問い合わせ先
JA静岡経済連(静岡県経済農業協同組合連合会)みかん園芸部 柑橘果樹課
静岡県静岡市駿河区曲金3-8-1
TEL.054-284-9912
Copyright (C) JA Shizuoka keizairen kankitsu iinkai All Rights Reserved.